2020.12.5 「なかの邸」で楽しむ紅葉コンサートとこだわりランチ

コンサート情報

なかの邸のお庭を眺めながら、お料理とコンサートをお楽しみくださいませ🎻

お茶室の拝観もできます🍵✨

紅葉ミニコンサートとこだわりランチ✨

国登録有形文化財、中野家住宅(なかの邸)で、美しい庭を眺めながらの、こだわりランチと、フルート、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの四重奏で、心も体も満ち足りたクラッシックで贅沢なひとときをお楽しみください。

日時:12月5日(土) 午前 11:00〜13:00

申込:11月1日(日)より人数:先着15人場所:西国街道「なかの邸」阪急西山天王山駅 徒歩10分料金:6,000円 茶室拝観付きご予約はこちらから↓https://reserva.be/rashikunagaokakyo…

〈演奏者 プロフィール〉

三井 奈美(みついなみ) フルート武蔵野音楽大学音楽教育学部フルート専攻科卒業。クレテイユ市国立音楽学校(仏)をソロ、室内楽ともに満場一致の一等賞にて卒業。オールネイスボア市国立音楽学校(仏)を一等賞にて卒業。 フルートをこれまで、播博、ジョルジュ・アリロル、パトリック・ガロワの各氏に師事。三井フルート教室、トリア音楽事務所代表。

澤田 知栄子(さわだちえこ) ヴァイオリン京都市立音楽高等学校(現京都市立京都堀川音楽高等学校)を経て、京都市立芸術大学音楽学部弦楽専攻を卒業。第11回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。JEUGIAカルチャーセンター講師。

原田詩穂(はらだしほ) ヴィオラ京都市立芸術大学卒業。4歳よりヴァイオリンを、19歳よりヴィオラを始める。これまでにヴァイオリンを小山好子、安田華子、工藤千博、四方恭子、相原瞳の各氏に、ヴィオラを小峰航一、中島悦子の各氏に師事。ザルツブルクモーツアルテウム音楽大学、夏期国際音楽アカデミーにてピエール・アモイヤル氏のマスタークラスを修了。秋吉台室内楽セミナーにヴィオラで参加。

河田 悠太(かわだゆうた) チェロ19歳から独学でチェロを始める。数年後、林裕氏に1年間師事、その後京都市立芸術大学に入学し雨田一孝、上村昇の各氏に師事。2013年3月同大学卒業。小澤征爾音楽塾、京都リレー音楽祭、JSQが講師を務めるPhoenix OSAQAなどに参加。浜松フィルハーモニー管弦楽団メンバー。

66山田千鶴、佐竹田 映巳子、他64人コメント3件いいね!コメントするシェア

コメント

タイトルとURLをコピーしました